実践的な篠笛練習ドリル「鬼錬oniren」リリース!!

2022/09/17

実践的な篠笛練習ドリルがリリースされます。
その名も「鬼錬oniren」

■価格

・ロングトーン&ブレス、スケール七音音階編、各…¥2,200(税込、送料別)

■「鬼錬oniren」とは?
テクニック練習の目的や解説の教則本はあっても、
それを具体的に練習するときの題材は?という場面で使える教材がありませんでした。

本シリーズはそのための、練習ドリルとなります。
音源は付属していませんが、
会員さんへ向けて、毎月のお茶会のなかで、
このドリルの具体的な練習事例をお見せしたり、
ご質問を受けたりしていく予定です。

今回リリースとなるのは、

1.ロングトーン&ブレス
2.スケール七音音階編

の2冊です。

今後は

3.スケール 五音音階編(ペンタトニック)
4.速いパッセージ練習
5.高度なテクニック~篠笛らしい装飾音の世界~
6.ビブラート
7.跳躍練習~離れた音程をなめらかに出すための練習~
(順番は変わるかもしれません)

など・・・
このように、コンテンツ毎に一冊にまとめていく予定です。
いかがでしょうか?
こうしてテクニックをコンテンツ毎に分類していくことも、
実は高度な知識となり、
テクニックとなりえます。
演奏を分析することにつながるからです。
だれかの演奏を聴いて、
ああ、素晴らしいな、と感じたときに、
どこが素晴らしいのか、と解析できる耳を養うことができれば、
その耳は、今度は自分を鍛錬することができますよね。

演奏を分析して聴き取れすようになることを例えてみましょう。
料理を思い浮かべてください。
はじめて味わう美味しいお料理。
不思議なしょっぱい味がする・・・?
これが魚醬だったとしましょう。
魚醤を知っていれば、一発で感じ取れる味だと思いますが、
知らない人からすると、未知の世界でしょう。

知識がある、ということはことほど左様に力になります。
テクニックのコンテンツについての知識は、
調味料や料理法の知識に似ていると思います。
なにを、どれくらいの量で、どんな火加減で調理すればよいのか。

知識がないと、

「よくわからん味だけど、旨い~!」(笑)

これも悪くはありませんが、
料理が上達できるとは・・・思えませんよね。

そんなわけで、まずは知識というパワーをつけていきましょう。
そしてこれが音楽センスとなりえます。

基礎連の沼へ、ようこそ♪

会員さま特別価格の期間中に、ぜひこの機会に手にしてくださいね。

朱鷺たたら

    お名前
    お名前(ふりがな)
    郵便番号
    都道府県
    住所
    電話番号
    メールアドレス(PCアドレス推奨)
    協会会員番号
    ご購入ドリル ロングトーン&ブレス スケール七音音階編 両方
    お支払い方法 銀行振込 クレジットカード(PayPal)
    (は必須入力項目)
    入力内容をご確認の上、[ 送信 ]ボタンを押してください。